エミューブーツ 正規品

 

エミューブーツ 正規品

 

エミューブーツの正規品についてお話します。

 

ですがその前に、エミュームートンブーツの偽物の特徴について
お話しようと思います。

 

 

エミュー 偽物

 

まずエミュー製品の傾向についてご説明します。

 

ちなみに、最近のエミュームートンブーツの製造工場で、一番大きいのは「中国の工場」です。
一般的なイメージでは、中国製というと否定的な目になりがちですが、
エミューに関しては意外とそうでもありません。
最近は中国製も、品質は相当向上していますので安心して下さい。
*機械で作っている部分が多く、その機械が日本製だったりしますので。

 

そして中国製=偽物ではありませんので、お間違えなく。

 

 

エミュー ムートンブーツのスティンガー ローは、定価で約27,000円です。

 

*これは日本の定価ですが、海外ではまた違った定価になります。

 

 

エミューブーツ スティンガー ロー正規品

 

 

そして基本的にエミュームートンブーツは、大幅な値下げをされていません。
これはどこの国でも同じですね。
*要するに30%以上の割引セール等は、外国でもほとんど無いということです。

 

ですので、あまりに安い(具体的には、スティンガー・ローで1万円前後等)場合、
かなり警戒すべきだと思います。

 

海外でも大幅な割引をしていないのに、日本のエミュー並行輸入品の中には
40%超のセール価格もみかけますよね。

 

ですが本場オーストラリアやアメリカでは、エミューのアウトレット等もありますので、
安い=偽物とも言い切れません。

 

というい事で、まず価格的にあまりに安いものは、スティンガーで1万円等というのは、
避けたほうが無難です。

 

 

そしてエミューブーツ偽物の見た目上の特徴ですが・・・

 

  • ボアが詰まっていない。
  • 異常に毛が抜ける。
  • カンタンに傷がつく、色(汚れ)が付く。
  • ロゴが曲がっている。
  • 縫製が雑。
  • ソールと筒の部分が曲がって付いている。
  • 左右の長さが違う。

 

よく言われるシールや箱の違いなんて、本物と直接見較べなければ
判断できませんが、上記の物はパッと見でも分かってしまうので最悪です。
偽物なんて履いていたら、それこそ恥ずかしくて仕方ありませんよね。

 

 

エミュームートンブーツの偽物回避方法

 

*スティンガーローの例でお話します。

 

これは先程も書きましたが、まず1万円前後なんていう、かけ離れた価格は
避けたほうが無難です。 特に常にこの価格で販売している場合は、
さらに注意が必要です。

 

それからつきなみですが、商品レビューに否定的な物が3割以上並んでいる
場合は、避けるべきだと思います。
*この場合、最低でも20件以上のレビューが欲しいです。

 

そして確実に正規品がほしいという方は、「Javari」が断然オススメです。

 

なんといっても返品可能(しかも30日以内OKです)、これは大きいです。
なぜか? 偽物を売っているショップは、絶対に返品や交換には応じないと
思います。 *初期不良は除く

 

ですので、返品OK=本物と言い換えることも可能です。

 

 

絶対に正規品がいい!という方は*普通ですが(笑)

 

こちらから↓(全色・全サイズチェック可能です)

 

オススメの激安通販=激安!エミュ オーストラリア 全種類一覧